• 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
日本酒由来成分αGG
αGGとは

白鹿が清酒から初めて発見した機能性新素材です。
αGGは清酒や味噌などの古くから食されてきた伝統的な発酵食品に含まれています。

α-グルコシルグリセロール
α-グルコシルグリセロール
・清酒中のαGG生成過程と製法概略

清酒醪では、酵母が作り出すグリセリンに、麹の酵素(α−グルコシダーゼ)がブドウ糖を結合させてαGGが生成します。当社では、その生成過程を研究し、さらに効率よくαGGを作ることに成功しました。コーンスターチとグリセリン、微生物の酵素から安価に効率よく作り、高度な精製技術により純度の高いαGGを製造しています。

・性状

無臭、無色透明のシロップ状。

・安全性

昔からご愛飲されてきた清酒を初め、味噌やみりんでも知らず知らずのうちに日本人はαGGを摂取してきていました。私たちは、お味噌汁、奈良漬、粕漬け、味噌漬け、清酒など、一日どれくらいのαGGを食べているのでしょうか?
昔の人に比べると、少ないかもしれませんが、清酒を1合飲めばαGGを約0.5g食べたことになります。昔の人なら1g以上食べていたのかもしれません。しかも何年もの間です。そんな食習慣があるので、安心してお使い頂けます。

■α−グルコシルグリセロールの細菌を用いる復帰突然変異試験
結果⇒突然変異誘発能を有さないと判断された。
■α−グルコシルグリセロールのラットを用いた単回経口投与毒性試験(限界試験)」
結果⇒ラットに対する致死量は雌雄とも5000mg/kgを上回るものと判断された。

αGGはは安心してご利用いただける、歴史のある新素材です。
ページトップ

  • 辰馬本家酒造株式会社

  • facebook
  • instagram
  • youtube