東京Tokyo
銀座 やす幸

大人の街「銀座」で愉しむ 今に受け継ぐ老舗「おでん」

本物を知り尽くした大人が愉しむ街「銀座」。そんな風流人たちが夜毎に集う老舗おでん屋「やす幸」。銀座に店を構えて70余年、移り変わる銀座の街で創業時から変わらぬ味を提供しつづけている。暖簾をくぐると、美しく磨かれた大きな白木のカウンターがお出迎え。カウンター越しのおでん鍋から立ち上る柔らかな湯気に思わずニンマリ顔も緩みだす。鍋に張られた透き通ったおだしは、昆布とカツオだしの旨みに溢れた上品なお味。そのだしで沸々煮込まれたおでん種は常時20〜30種類ほど。中でも人気なのは新鮮な鯵を叩いた中に刻み柚子が練りこまれているつみれ。だしが浸みた大根やふるふると柔らかい豆腐も不動の人気だ。旬の素材を使った一品料理も豊富なので、季節を問わず訪れたい。

DATA

住所/東京都中央区銀座7-8-14
TEL/03-3571-3467
営業時間/16:00〜23:00(土、日曜・祝日は〜22:30)
定休日/無休
アクセス/地下鉄銀座駅から徒歩5分
駐車場/なし
ホームページ/http://www.ginzayasuko.com/
座席数/約130席
個室/4〜17名程度
宴会予約/4〜17名(コースメニュー6,300円〜あり ※サービス料・飲料代別)
予算/【夜】7,000〜8,000円
おすすめメニュー/おでん各種(300〜800円)、各種一品料理(700〜2500円)/若筍煮物(1,200円)、めじマグロの刺身(2,300円)など季節によって異なる


map
銀座 やす幸

キャベツ巻きや大根、豆腐、つみれなど定番人気種(おでん4種盛り合わせ1,500円〜)。やはりおでんには燗酒(黒松白鹿特選)!こちらでは錫製の燗鍋を使い、適温を判断して飲み頃になった燗酒をさっとコップに注いでくれる。

銀座 やす幸 美しく磨かれた白木のカウンターに陣取り、おでん鍋を見ながらアレコレ選ぶ愉しみも味わいたい。鍋の中には旬を感じさせる季節のおでん種も登場。
銀座 やす幸 1933年(昭和8年)に先代ご夫婦が創業。現在は2代目石原壽氏と3代目松井俊樹氏が「やす幸」の味を受け継いでいる。
銀座 やす幸 銀座すずらん通りに面している同店。20名程度までの個室や宴会メニューもあるのでちょっとしたパーティなどにも向いている。
このページを印刷するCLOSE