• 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2015 限定酒「大吟醸 寒中拵え 本生」のご案内
会社概要
【2015年02月10日リリース】 ニュースリリースへ戻る

最も寒い時期に、じっくり旨み・華やかな香りを凝縮させた寒造りの極めた大吟醸本生
『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え (かんちゅうこしらえ) 本生』

クリックで大きい画像をダウンロードしていただけます

白鹿ブランドを展開する辰馬本家酒造株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:辰馬健仁)では、最も寒いとされる“ 寒 ”の時期に、じっくりと時間をかけて発酵させた『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え 本生』(内容量:1,800ml / 価格:2,700円<税別>)を2015年2月12日(木)から限定5,000本を全国で発売いたします。

「二十四節気」中、最も寒い「小寒」から「大寒」までが、いわゆる“ 寒 ”の時期であり、その時期のことを、特別に「寒中」や「寒の内」と呼んでおります。昔から“ 寒造り ”と言われるほど、寒い時期に手間ひまをかけて仕込んだ日本酒は、特にうまいとされ、華やかな吟醸香を引き出すために、欠かすことのできないのが、この寒さになります。『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え 本生』は、大寒を目指し、じっくり長い時間をかけ低温発酵することで、酵母菌が醸し出す、甘いりんごのような吟醸香を引き出し、更にお米を贅沢に使うことによって旨みを凝縮させています。

低温では通常、お米は溶けにくく、淡麗な味わいに仕上がりますが、『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え 本生』は、50%まで磨き上げたお米を贅沢に大量に使うことで、お米の旨味・甘みをたっぷり凝縮しています。鰆や鯛などシンプルに塩を振った旬の焼き魚やだしの旨みをたっぷりと含んだ若竹煮やふきなどの春野菜の煮物に、大吟醸生酒の華やかな香りと爽やかな旨みが心地よく寄り添います。

『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え 本生』は、香りと旨みをたっぷり味わう大吟醸酒を楽しんでいただきたいので、一切火入れをせずに、しぼりたてそのままでお買い求めいただけます。

『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え 本生』は、全国の酒販店、百貨店、酒量販店のほか、直営の『おづKyoto - maison du sake -』(京都府京都市/ URL: http://www.ozushop.jp/)、『白鹿クラシックス』(兵庫県西宮市/ URL: http://www.hakushika.co.jp/classic/)のほか、白鹿オンラインストア「おづショップ」(URL: http://www.ozushop.jp/online/)でも発売いたします。

【商品概要】
商品名: 黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え 本生
発売日: 2015年2月12日
数  量: 5,000本(数量限定。なくなりしだい終了)
発売地区: 全国
容    量:  1,800ml
希望小売価格: 2,700円(税別)
使用米:   こうじ米・山田錦・掛け米・日本晴
酒      質: 大吟醸酒 / 生酒
アルコール度数:15度以上16度未満 ※
日本酒度: +2 ※
酸    度:1.0 ※
精米歩合: 50%
※印は予定分析値となります。

◆本件に関するお客様からの問い合わせ先
白鹿お客様相談室 TEL 0798-32-2727
※土日祝日除く 9:00~17:00
E-mail : customer@hakushika.co.jp
 


ページトップ

  • 辰馬本家酒造株式会社

  • facebook
  • instagram
  • youtube