• 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2015 限定酒「黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻 本生」のご案内
会社概要
【2015年03月09日リリース】 ニュースリリースへ戻る

“春”を味わう純米吟醸のしぼりたて本生を限定販売
 『黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻(しゅんしょういっこく) 本生』        限定5000本 新発売

クリックで大きい画像をダウンロードしていただけます

白鹿ブランドを展開する辰馬本家酒造株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:辰馬健仁)は、“春”を味わう純米吟醸のしぼりたて本生『黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻(しゅんしょういっこく) 本生』(内容量:720ml/価格:1,600円<税別>)を2015年3月10日(火)より、5,000本限定発売いたします。

じっくりと時間をかけて低温発酵させ、甘く華やかな香りと旨みのある味に仕上げた『黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻 本生』は、一切の火入れをせず、純米吟醸ならではの繊細な味わいをしぼりたてでいただけるフレッシュな春のお酒です。

北宋の詩人・蘇軾(そしょく)が詠んだ漢詩「春夜(しゅんや)」冒頭の“春宵一刻値千金”という一節は、「花は香り、月は朧な春の夜の一時は、誠に趣が深く、千金にも換えがたい」という意味で、『黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻 本生』は、その一節を引用し名付けました。『黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻 本生』は、春の夜の、刹那の価値を感じ取り、季節の変わり目に様々な思いを馳せながら日本酒のもつ繊細な華やかさ、味の深みを味わって頂きたいという想いを込めて造りました。

『黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻 本生』は、じっくり長い時間低温で発酵させ、芳しい甘く華やかな香りを放ち、甘みが高まる17度で発酵をとめ、火入れを一切行わず、純米吟醸の繊細さをそのまま閉じ込めました。

爽やかな香りと旨みの『黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻 本生』は、少しの醤油を加えた鰆や鯛など、旬の白身魚の味わいと調和します。吟醸の爽やかな香りの『黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻 本生』は、油で揚げた天ぷらの香ばしさと相性が良く、天つゆの旨みをまとった春野菜や塩で食べる魚介の天ぷらのおいしさを際立たせます。また『黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻 本生』は、塩味の焼き鳥やポン酢でいただく牛肉のたたきにも良く合います。

尚、『黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻 本生』は、全国の酒販店、百貨店、酒量販店のほか、直営の『おづKyoto -maison du sake-』(京都府京都市/URL:http://www.ozushop.jp/)、白鹿オンラインストア『おづショップ』(URL:http://www.ozushop.jp/online/)でも発売いたします。

華やかで甘みがしっかりありながらも、純米吟醸しぼりたてならではの繊細な味わいをぜひ、ご賞味ください。

【商品概要】
商品名:黒松白鹿 純米吟醸 春宵一刻 本生
発売日:2015年3月10日(火)
数量:5,000本(数量限定。なくなりしだい終了)
発売地区:全国
容量:720ml
希望小売価格:1,600円(税別)
使用米:こうじ米/兵庫県産米 掛け米/ひとめぼれ等
酒質:純米吟醸酒/生酒
アルコール度数:16度以上17度未満 ※
日本酒度:-1 ※
酸度:1.7 ※
精米歩合:60%

※印は予定分析値となります。

◆本件に関するお客様からの問い合わせ先
白鹿お客様相談室 TEL 0798-32-2727
※土日祝日除く9:00~17:00
E-mail: customer@hakushika.co.jp


ページトップ

  • 辰馬本家酒造株式会社

  • facebook
  • instagram
  • youtube