• 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2016年 『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』数量限定発売
会社概要
【2016年02月08日リリース】 ニュースリリースへ戻る

もっとも寒い時期にじっくりと時間をかけて旨みを凝縮させた、寒造りの極み
『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』6,000本限定発売

クリックで大きい画像をダウンロードしていただけます

 白鹿ブランドを展開する辰馬本家酒造株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:辰馬健仁)は、一年で最も寒いとされる“寒”の時期に、じっくりと時間をかけて発酵させることで生まれる、年一番の華やかさと旨みを凝縮した『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』(内容量:720ml/価格:1,500円<税別>)を6,000本、2016年2月12日(金)に全国で限定発売いたします。

1年を24等分し、それぞれに季節を表す名称をつけたものを『二十四節気』と言いますが、そのなかでももっとも寒いとされる『小寒』から『大寒』の時期を「寒中」や「寒の内」と呼びます。

『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』 は、50%まで磨き上げたお米を贅沢に使用し、この寒さを活かしてじっくり長い時間をかけて低温で発酵させ、華やかな吟醸香を引き出し、旨みを凝縮させました。
 
寒造りと大吟醸にこだわった『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』は、昨年度1.8lの容量で発売しましたが、今年度はより多くの方にお買い求めいただけるよう、しぼりたてをそのまま720mlへ容量を変更しました。
 
香り高く爽やかな『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』は、魚介類の素材を活かした料理と特に好相性です。シンプルに塩を振った鰆や鯛など旬の魚とぜひお楽しみください。
また、この時期徐々にお目見えする春野菜独特の甘みとほろ苦さが交わる複雑な味わいを、だしと組み合わせた料理にも『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』はよく合います。
旬のお酒を旬の食材と合わせて季節感を感じてください。
 
『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』は、全国の酒販店、百貨店、酒量販店のほか、『おづKyoto – maison du sake - 』( 京都府上京区/URL: http://www.ozushop.jp/ )、『おづオンラインショップ』(URL:http://www.ozushop.jp/online/)でも発売いたします。
一切の火入れをせず、しぼりたてそのままにつくられた『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』。この時期だけの大吟醸の香りと米の旨みたっぷりの味わいをお楽しみください。
 
 
『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』 商品概要
 
 
                       商品名:『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』 
                       発売日:2016年2月12日(金) 
                       数 量:6,000本(数量限定。なくなりしだい終了)  
                       発売地区:全国
                       内容量:720ml
                       希望小売価格:1,500円(税別)
                       使用米:こうじ米/山田錦、掛け米/日本晴
                       酒質:大吟醸 / 生酒
                       アルコール度数:15度以上16度未満 ※ 
                       日本酒度:+2 ※ 
                       酸度:1.0 ※ 
                       精米歩合:50%  
 
                       ※印は予定分析値となります。
 
                       ■一般の方からのお問い合わせ
 
                       白鹿お客様相談室 TEL:0798(32)2727 
                        E-Mail : customer@hakushika.co.jp
                                                ※土日祝日除くのみ 9:00~17:00
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


ページトップ

  • 辰馬本家酒造株式会社

  • facebook
  • instagram
  • youtube