• 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2016年『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』数量限定発売
会社概要
【2016年11月17日リリース】 ニュースリリースへ戻る

一度も火入れをせず、旨みと甘みを最大限に引き出した
『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』 1,800ml・720ml 各4,000本限定発売

クリックで大きい画像をダウンロードしていただけます

昨年、一昨年と発売と同時に8,000本完売するなど、大変好評を博しました『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』は、従来の1,800ml瓶に加え、今年は新たに多くの方にお試しいただくため、720ml瓶も発売いたします。 一般的な清酒は、貯蔵前に1回、瓶詰前に1回の火入れを行い、味を安定させすっきりと仕上げていきます。 『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』は、貯蔵前に火入れを行わず、酵素が生きたまま5ヶ月貯蔵しています。その間に旨みや甘みがどんどん蓄えられ、更に瓶詰め時にも火入れを行わないことで、酵素が生きたフレッシュな味わいをそのまま閉じ込めているのです。酒造りでは、2回とも火入れを行わないものを表現するために、「生生」、「生々」、「本生」と呼ぶことから、 生酒の旨さをより身近にという願いを込め“生なま”とネーミングしました。

 『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』は、発酵と熟成の時間のバランスをコントロールすることにより、旨みと甘みを最大限に引き出した「本生」の純米吟醸酒です。口に含むと、甘み、旨みが広がった後に、のどの奥で豊かに膨らむフルーティな芳香。優しく、それでいてしっかりとした余韻まで愉しめるのも『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』の大きな特徴のひとつです。

また、『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』は、シンプルに塩を振ったスズキ、鯛などの白身魚の刺身や焼き魚によく合います。魚介類の旨みを生かしたシンプルな味付けの料理を『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』とともにお愉しみください。

『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』は、全国の酒販店、百貨店、酒量販店のほか、蔵元直営の
『白鹿クラシックス』(兵庫県西宮市/ URL:http://classics.hakushika.co.jp/)
『おづKyoto – maison du sake – 』(京都府上京区/ URL:http://www.ozushop.jp/)
『おづオンラインショップ』(URL:http://www.ozushop.jp/online/)
でも発売いたします。

                                                       『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』 商品概要

商品名:『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』 
発売日:2016年11月21日(月) 
数 量:1,800ml/4,000本、720ml/4,000本(数量限定。なくなりしだい終了)  
発売地区:全国
内容量:1,800ml・720ml
希望小売価格:1,800ml/2,700円(税別)、720ml/1,500円(税別)
酒質:純米吟醸 / 生酒
アルコール度数:16度以上17度未満 ※ 
日本酒度:±0 ※ 
酸度:1.3 ※ 
精米歩合:60%  

※印は予定分析値となります。


■一般の方からのお問い合わせ
白鹿お客様相談室 TEL:0798(32)2727 
E-Mail : customer@hakushika.co.jp
※平日のみ 9:00~17:00


 


ページトップ

  • 辰馬本家酒造株式会社

  • facebook
  • instagram
  • youtube