• 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 桜とともに花ひらく時を待ちわびる、春を感じるお酒『白鹿 花ひらく 吟醸生酒』3,000本限定発売
会社概要
【2017年02月09日リリース】 ニュースリリースへ戻る

桜とともに花ひらく時を待ちわびる、春を感じるお酒
『白鹿 花ひらく 吟醸生酒』3,000本限定発売

クリックで大きい画像をダウンロードしていただけます

白鹿ブランドを展開する辰馬本家酒造株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:辰馬健仁)は、低温でゆっくりと発酵させ、華やかな香りを醸す『白鹿 花ひらく 吟醸生酒』(内容量:500ml/価格:1,000円<税別>)を3,000本、2017年2月13日(月)に全国で限定発売いたします。

 

『白鹿 花ひらく 吟醸生酒』は桜の花芽が開花に向けて準備を始める、暦の上では春が始まる直前の寒の時期に仕込み、ゆっくりと時間をかけて低温で発酵させた芳ばしい甘く華やかな香りを放ち、繊細な中にも力強さを感じる味わいを楽しめる吟醸酒です。

桜とともに花ひらく時を待ちわびる『白鹿 花ひらく 吟醸生酒』は、桜を愛でながら味わっていただきたいとの思いから、一切の火入れをせずしぼりたての本生にて、3,000本の数量限定で発売します。

 

華やかな香りとフレッシュで爽やかな甘みが特徴の『白鹿 花ひらく 吟醸生酒』にはえびやあなご、きすなど魚介の天ぷら、豚肉や鶏肉のグリルを爽やかに塩やレモンで愉しむのがおすすめです。

塩や酸味でシンプルに魚や肉の旨みを引き立てた料理と相性がよく、また揚げ物や焼き物にして香ばしさが加わると吟醸香と相まって、心地よい美味しさをお愉しみいただけます。

 

『白鹿 花ひらく 吟醸生酒』は、全国の酒販店、酒量販店のほか、
直営の『白鹿クラシックス』(URL:http://classics.hakushika.co.jp/)、
『おづ Kyoto – maison du sake - 』(京都府京都市/URL:http://www.ozushop.jp/)、
白鹿オンラインストア『おづショップ』(URL:http://www.ozushop.jp/online/
でも発売いたします。

 

春を思い、仕込みのタイミングにこだわった『白鹿 花ひらく 吟醸生酒』は、
春を感じながら味わっていただくには最適な日本酒です。
季節を感じながら味わうのはもちろん、これまでの努力が文字通り
「花ひらく」ときを待ちわびる方への贈り物にもおすすめです。

 

『白鹿 花ひらく 吟醸生酒』 商品概要

商品名:『白鹿 花ひらく 吟醸生酒』 
発売日:2017年2月13日(月) 
数 量:3,000本(数量限定。なくなりしだい終了)  
発売地区:全国
内容量:500ml
希望小売価格:1,000円(税別)
使用米:こうじ米/山田錦、掛け米/日本晴
酒質:吟醸酒 / 生酒
アルコール度数:15度以上16度未満 ※ 
日本酒度:+2 ※ 
酸度:1.3 ※ 
精米歩合:60%  

※印は予定分析値となります。
 
■一般の方からのお問い合わせ
白鹿お客様相談室 TEL:0798(32)2727
E-Mail : customer@hakushika.co.jp

※土日祝日を除く  9:00~17:00


ページトップ

  • 辰馬本家酒造株式会社

  • facebook
  • instagram
  • youtube