• facebook
  • 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
ホーム > 白鹿記念酒造博物館 > 記念館展示スケジュール
白鹿記念酒造博物館
記念館展示スケジュール
お知らせ
2016年3月4日(金)~2016年3月17日(木)「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
春季特別展
『笹部さくらコレクション 桜スタイル』
2016年3月18日(金)~5月30日(月)

※4月12日(火)は臨時開館

※4月25日(月)は「記念館」一部展示入替のため「酒蔵館」のみ開館

※5月3日(火・祝)は開館、5月6日(金)は振替休館

展観:
当館では、90余年の生涯を日本古来の山桜・里桜の保護育成に投じた笹部新太郎氏が収集した資料・美術工芸品等を西宮市から寄託を受け、毎年春にテーマを変えて特別展を開催しております。
今年は、桜画に詩が添えられ、桜に対する思いを具体的に知ることができる掛軸のほか、着物のデザインや器の絵柄などに桜が描かれた作品を展示します。笹部新太郎氏が自らを「明けても暮れても櫻を考えてゐる私」と称するまでに魅せられた桜の品種自体の多様性はもとより、幅広い分野にまたがる桜文化についてご紹介いたします。
入館料:
一般500円、中・小生250円

期間中イベント

2016年3月19日(土)14:00~15:30(13:30開場)
白鹿記念酒造博物館特別講演会 「菰冠りと焼印」
※聴講無料(要入館料)、定員50名(記念館2階視聴覚室、先着・予約不要)

内容:
多彩な菰のデザインを可能にした焼印の造り手であった鍛冶屋「鍛冶宗」に生まれた堂本秀雄氏、尼崎の在来産業である菰について調査され著書のある榎本利明氏に加え、お二人と交流のある、さくらFM「歴史と文化の散歩道」担当パーソナリティにして西宮に詳しい前田豊氏の対談形式での講演会を行います。

2016年 4月2日(土)・3日(日)
春の優待日:入館料一般400円、中・小生200円

2016年4月9日(土)、5月14日(土)14時~
ミュージアムトーク(学芸員による展示解説)を行います。

笹部さくらコレクション 桜スタイル
ページトップ