• 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
お知らせ
キューバ共和国特命全権大使が白鹿記念酒造博物館を見学されました。 2015年08月20日

本日、キューバ共和国特命全権大使 マルコス・ロドリゲス様と 参事官 科学・文化担当 ロサ・マリア・ピネロ様がご来社され、白鹿記念酒造博物館を見学されました。

かつての日本酒の製造工程に、蒸留酒という違いはあるものの自国で造られるラム酒の醸造と重ね合わせ、熱心に質問されておりました。

長年、キューバから日本へのロブスター輸出は大きな産業となっておりますが「ロブスターは日本酒にもよく合う」と説明されておりました。

また、弊社が創業より354年目もの間、酒造事業を継続していることにも、非常に関心を持っていらっしゃいました。

見学後、法被をお召しになられ、黒松白鹿のシンボルである黒松の前でにこやかに記念撮影されました。

 

150820キューバ大使.jpg


ページトップ
『黒松白鹿 一火生詰(いちびなまづめ)特別純米酒』数量限定発売 2015年08月13日

 

ichibinamazume.jpg

立秋もすぎ、少しずつ日が短くなりはじめ るこの時期に合う、まろやかな旨みが特徴の『黒松白鹿 一火生詰 特別純米酒』を数量限定で発売します。(内容量:720ml/価格:1,200円<税別>)

『黒松白鹿 一火生詰 特別純米酒』は、春先にしぼったお酒を火入れして、約130日間延べ3,120時間、ひんやりとした酒蔵で貯蔵し、一日一日ゆっくりと低温で寝かせました。
白鹿において、しぼったお酒に火入れを行ってから貯蔵し生で詰める、いわゆる「生詰」のお酒として唯一販売するもので、夏を越して秋から冬にかけて出荷される、その年のお酒の熟成具合がよくわかる商品です。
 
『黒松白鹿 一火生詰 特別純米酒』はまろみを帯びた円熟のお酒ですので、盃やカクテルグラスなど飲み口の開いた酒器でいただくと、より一層の旨みが口いっぱいに広がります。
旨みののったこのお酒には、ぶりの照り焼きやトロの刺身など素材の旨みが強いお料理と抜群の相性です。
 
ひと夏を越し、味のさまざまな成分がなじんだまろやかで、ふくよかな旨みを充分に育んだ、円熟の味をお楽しみ下さい。
 
ま た、『黒松白鹿 一火生詰 特別純米酒』は、暮らしのなかに日本酒があると“ちょっと贅沢感を感じる”ことをコンセプトにした直営の『おづKyoto – maison du sake-』と、期間限定御の姉妹店『おづショップ 神戸』(山陽新幹 線・新神戸駅2階)でも、数量限定にて発売します。
更に、全国でお買い求めいただくため、『おづオンラインショップ』でも限定100本販売します。

ページトップ

  • 辰馬本家酒造株式会社

  • facebook
  • instagram
  • youtube