• 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
お知らせ
白鹿 蔵開きマルシェを開催いたしました! 2016年02月15日

1.jpg2.jpg3.jpg

 

今年も恒例の『白鹿 蔵開きマルシェ』を2016年2月13日(土)に開催いたしました。今年で3回目を迎える『白鹿 蔵開きマルシェ』は、蔵出しのしぼりたての日本酒が味わえるだけでなく、日本酒と共に愉しむ料理を堪能していただけるイベントとして、毎年多くの方に来場していただいており、今年は約4,100名の方にご来場いただきました。

今年の『白鹿 蔵開きマルシェ』では、普段立ち入ることのできない白鹿 本社蔵『六光蔵』の見学や、樽のこも巻きの実演のほか、普段杜氏や蔵人だけが口にできる蔵開き限定の新酒などを販売いたしました。

また、今年は酒米の王様といわれる「山田錦」が誕生してから80周年を迎えることを記念して「山田錦コーナー」を設置し、手づくりにこだわって醸した『黒松白鹿 山田錦 大吟醸袋搾り 720ml』を限定販売し、おかげさまで完売となりました。

午後からは雨が降ってきたにも関わらず、多くの方に『白鹿 蔵開きマルシェ』にご来場いただきまして、社員一同感謝しております。

ありがとうございました!

 

 

ページトップ
寒造りにこだわった大吟醸を味わう『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え(こしらえ)』数量限定発売 2016年02月09日


 

 

                               16寒中拵え720ml.jpg

 一年で最も寒いとされる“寒”の時期に、じっくりと時間をかけて発酵させることで生まれる、年一番の華やかさと旨みを凝縮した『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』を全国で限定発売いたします。(内容量:720ml/価格:1,500円<税別>)

1年を24等分し、それぞれに季節を表す名称をつけたものを『二十四節気』と言いますが、そのなかでももっとも寒いとされる『小寒』から『大寒』の時期を「寒中」や「寒の内」と呼びます。

『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』 は、50%まで磨き上げたお米を贅沢に使用し、この寒さを活かしてじっくり長い時間をかけて低温で発酵させ、華やかな吟醸香を引き出し、旨みを凝縮させました。
 
香り高く爽やかな『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』は、魚介類の素材を活かした料理と特に好相性です。シンプルに塩を振った鰆や鯛など旬の魚とぜひお楽しみください。
また、この時期徐々にお目見えする春野菜独特の甘みとほろ苦さが交わる複雑な味わいを、だしと組み合わせた料理にも『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』はよく合います。
旬のお酒を旬の食材と合わせて季節感を感じてください。
 
『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』は、全国の酒販店、百貨店、酒量販店のほか、『おづKyoto - maison du sake - 』( 京都府上京区)、白鹿オンラインストア『おづショップ』でも発売いたします。
一切の火入れをせず、しぼりたてそのままにつくられた『黒松白鹿 大吟醸 寒中拵え』。
この時期だけの大吟醸の香りと米の旨みたっぷりの味わいをお楽しみください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ページトップ

  • 辰馬本家酒造株式会社

  • facebook
  • instagram
  • youtube