• 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
お知らせ
築100年 白鹿 宜春苑(旧本社屋)特別公開! 2017年08月23日

 gisyunen.jpg

 大正6年(1917年)に建築され、1999年まで本社社屋として使用された後、2007年に現本社敷地内に移築された「宜春苑」を特別公開致します。

建物の解説や写真撮影、また本年は築100周年を記念し一般の方々にも宜春苑のイベントなどに無料でご利用頂く為の説明会も実施します。(ご利用にはルール・選考があります)

日時:20017年9月23日(土・祝)
   20017年9月26日(火)
時間:10時~12時 (両日とも)
場所 :白鹿本社

詳しくは 築100年 宜春苑特別公開ページをご覧ください。 

※たくさんのご応募ありがとうございました。今シーズンの募集は終了いたしました。

 


ページトップ
『黒松白鹿 樽出し ひやおろし 純米』15,000本限定発売! 2017年08月09日

 17tarudashihiyaoroshi 720ml_RGB.jpg

まろやかで旨みが増した日本酒の秋の風物詩である『黒松白鹿 樽出し ひやおろし 純米』(内容量:720ml/価格:1,200円<税別>)を2017年8月21日(月)より、全国で15,000本の数量限定で発売いたします。

その昔、冬から春にしぼられ火入れして大桶に貯蔵されたお酒は、秋になり外気温と同じくらいになる頃、2度目の火入れをせず大桶から樽に詰めて出荷したことから、「生」=「冷や」で「卸す(おろす)」にちなんで「ひやおろし」と呼ばれるようになりました。また、灘の酒は夏を越す間に熟成し、秋には香味が整い、酒質が向上することから「秋晴れの酒」ともいわれています。

樽で海を渡り、秋を知らせた「ひやおろし」。この季節感を現代でも味わって頂きたいとの思いから、ゆっくりと寝かせてまろやかに整った純米酒を今年は、吉野杉の樽に詰めて爽やかな木香とともに仕上げました。『黒松白鹿 樽出し ひやおろし 純米』は、秋の情緒を味わうことのできる、この時期ならではのお酒です。

まろやかな旨みを含んだ『黒松白鹿 樽出し ひやおろし 純米』は、すき焼きや味噌煮、甘辛煮などの、旨味の強い食材をしっかり味漬けしたものと相性抜群です。爽やかな吉野杉の香りが、料理の風味をすっきりとまとめ、上品な味わいを仕上げます。

『黒松白鹿 樽出し ひやおろし 純米』は、全国の酒販店、酒量販店のほか、直営の『白鹿クラシックス』おづ Kyoto – maison du sake -』白鹿オンラインストア『おづショップ』でも発売いたします。


ページトップ
『黒松白鹿 薫 山田錦』新発売! 2017年08月09日

 kaoru yamadanishiki_RGB.jpg

兵庫県産米山田錦で醸した特別本醸造酒に、大吟醸酒をブレンドした『黒松白鹿 薫 山田錦』(内容量:720ml/価格:1,000円<税別>)を2017年9月8日(金)に全国で新発売いたします。

発売から22年を迎え、多くの人に支持されてきた黒松白鹿の山田錦シリーズ。そのラインナップに新たに「大吟醸ブレンド」が登場します。兵庫県産米山田錦100%で醸した本醸造酒に、香り高い大吟醸酒をブレンドすることで、上品な旨みとほのかな酸味の中にフルーティーで華やかな香りが広がる仕上がりになりました。

更に米の旨みをたっぷり引き出した特別本醸造酒と、口の中に広がる爽やかでフルーティな大吟醸酒をブレンドすることで、互いの長所がバランス良くまとまり、様々な食事シーンで豊かな表情を見せてくれます。

白鹿は、1995年に兵庫県産米山田錦を100%使用したお酒に“山田錦”をネーミングした最初の酒蔵です。酒米の王者として君臨する兵庫県産米山田錦は新品種として告示されてから、昨年80周年を迎えました。その兵庫県産米山田錦を用いて醸し続け、酒の味わいにこだわり続けてきた白鹿だからこそ実現できた大吟醸のブレンド酒です。香り・口当たり・味わい・後味の全てが心地よく、どんなシーンにもマッチさせやすいお酒です。

爽やかな香りと旨みの『黒松白鹿 薫 山田錦』は、魚介の素材を活かしたお料理と相性抜群です。お刺身や焼き魚と合わせると、魚の旨みを引き立て、爽やかな香りがすっきりとした後味を愉しませてくれます。

『黒松白鹿 薫 山田錦』は、全国の酒販店、酒量販店のほか、直営の『白鹿クラシックス』おづ Kyoto – maison du sake -』白鹿オンラインストア『おづショップ』でも発売いたします。


ページトップ
ソトノミプロジェクト第3弾、始動! 2017年08月07日

club.jpg 

 「ソトノミプロジェクト第3弾」として「CLUB×HAKUSHIKA」が始動いたします!

8月は都内3か所のクラブで、イビザで愛されていた日本酒カクテルをアレンジした、「あいす酒スパーク」と、「イビザショット」「白鹿ショット アミュゼ」を販売いたします。

無料で試飲できる「イビザショットタイム」もお見逃しなく!

●クラブイベント1「WARP!!」
日時:8月7日(月)
時間:22時~5時
場所:SOUND MUSIUM VISION

●クラブイベント2「FLASH!!」
日時:8月11日(金)
時間:23時~5時
場所 :WOMB

●クラブイベント3「ageha×ATOM TOKYO presents THE POOL で"泡&水"PARTY 2017」
日時:8月20日(日)
時間:13時~21時30分
場所 :ageha 

詳しくは HAKUSHIKA ソトノミ PROJECT 03をご覧ください。


ページトップ
アドテック関西に弊社代表取締役社長・辰馬健仁が登壇いたしました。 2017年08月03日

 adotekku.JPGのサムネール画像

関西圏最大の国際マーケティングカンファレンス アドテック関西にて弊社代表取締役社長・辰馬健仁が登壇させていただきました。

アドテックとは、世界の主要都市で開催されるマーケティング・カンファレンスです。企業(宣伝・マーケティングセクションなど)、広告代理店、PR会社、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケッターが集まります。アドテック東京は2017年で9回目。アドテック関西は2017年で4回目の開催となっています。

今年のアドテック関西は、「三都物語」と題し京都、大阪、神戸の三都市で開催。今注目のデジタルマーケティングシーンを捉え、それに関連するブランディング・コンテンツ・デザイン・マーケティングマネジメントなど、常に最先端の議論が展開される場となっています。

今回辰馬は、白鹿のこれから展開されるデジタルマーケティング戦略についてお話しさせて頂きましたが、当日の会場は満席で、立ち見のお客様が出るほどの盛況ぶりでした。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

詳しい内容は、こちらよりご覧頂けます。

 


ページトップ
全国燗酒コンテスト2017 金賞受賞! 2017年08月01日
kasen tyokara+jyunmai.jpg

 

スローフードジャパンと酒文化研究所が主催する「全国燗酒コンテスト2017 お値打ち熱燗部門」におきまして、「佳撰 白鹿 超辛」「黒松白鹿 純米」が金賞を受賞いたしました!

「燗酒」とひと口に言っても、温度の違いによってなんと6種類も呼び名があるのですよ。
夏は始まったばかりですが、燗をすることで日本酒の楽しみを広げてみてくださいね♪

「佳撰 白鹿 超辛」「黒松白鹿 純米」は全国の酒販店、酒量販店で発売しております。


ページトップ

  • 辰馬本家酒造株式会社

  • facebook
  • instagram
  • youtube