• 简体中文
  • FRENCH
  • ENGLISH
  • CM情報
  • スキンケアシリーズ ネオキューブ
  • 日本酒由来の新素材 αGG
  • 白鹿記念酒造博物館
  • 白鹿クラシックス
ホーム > 白鹿からのお知らせ
お知らせ
今年も酒林作りが始まりました 2016年10月26日
2016sakabayashi1.jpg



2016sakabayashi3.jpg

 

昨年よりいち早く、新酒の季節の到来を告げる風物詩の酒林(さかばやし)作りが始まりました。酒林とは、スギの葉を束ねて丸くボール状に刈り込んで作ったもので、「杉玉(すぎだま・すぎたま)」とも呼ばれています。

白鹿では、杜氏や蔵人から伝え受け継いできた方法を継承していく為に、毎年社内で製作しています。

丹波の山から採取してきた約750kgの杉の葉を一定の長さに揃え、竹で編んだ球状のかごに束ねて挿していき、約3週間かけて複数の酒林を仕上げていきます。

完成したばかりの酒林は、杉の葉の香りとともに青々としていますが、次第に枯れて茶色くなってきます。この変化が新酒の熟成具合を物語っているというものなのです。

今回製作する酒林は、白鹿記念酒造博物館のほかに六光蔵など当社の各施設にも吊るされますが、中でも一番大きいものは、白鹿記念酒造博物館の入口に吊るされ、重さ約100kg近くの大きな杉玉になります。

いつでも皆様にご覧いただくことができますので、お披露目までもう少しお待ちください。


ページトップ
『にしのみや Sweets & Sake Collection』 フォトコンテスト開催! 2016年09月30日

フォトコンテストは終了いたしました。たくさんの投稿ありがとうございました!

2016年10月1日(土)・2日(日)の両日に開催する「第20回西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」白鹿会場におきまして、フォトコンテスト『にしのみや Sweets & Sake Collection 投稿キャンペーン』を開催いたします。
 
にしのみや Sweets&Sake Collection』の3つの会場:

◆ おうちでのスイーツとお酒の楽しみ方を提案する
「にしのみや SAKE SWEETS博覧会2016」(於:白鹿クラシックスショップ

◆ 音楽とともに楽しむ「ミュージックガーデン」(於:酒蔵館中庭)

◆ ピクニック気分で楽しむ「アウトドアガーデン」(於:記念館駐車場)

にて、音楽やアウトドアを楽しむ様子、スイーツや日本酒を楽しむ様子、ワークショップを楽しむ様子など、写真とコメントで『にしのみや Sweets&Sake Collection』会場の楽しさを自由に伝えてください。

素敵な投稿をいただいた10名様に「白鹿クラシックス大吟醸720ml瓶」をプレゼントいたします。
ぜひ会場に遊びに来て、ふるってご応募ください!

投稿期間:10月1日(土)~10月7日(金)
※20歳未満の方は投稿いただけません。 


ページトップ
10月1日・2日『にしのみや Sweets & Sake Collection』開催のお知らせ 2016年09月21日

    sweets&sake_leaflet1.jpg

   sweets&sake_leaflet2.jpg

 来る2016年10月1日(土)・2日(日)の両日、「第20回西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」白鹿会場におきまして、『にしのみや Sweets & Sake Collection』を開催いたします。

ショップ&レストラン白鹿クラシックスおよび白鹿記念酒造博物館のある一帯をメイン会場とし、おうちでのスイーツとお酒の楽しみ方を提案する「にしのみや SAKE SWEETS博覧会2016(於:白鹿クラシックスショップ)」、音楽とともに楽しむ「ミュージックガーデン(於:酒蔵館中庭)」、ピクニック気分で楽しむ「アウトドアガーデン(於:記念館駐車場)」の3つのテーマで展開いたします。
また、白鹿クラシックスレストランでは、お食事とお酒をゆっくりと楽しんでいただけます。
深まりゆく秋を“外と内”でゆったりとお楽しみください。

◆期間

2016年10月1日(土)・2日(日)
※開催時間は各会場によって異なります。
詳細は『にしのみや Sweets & Sake Collection』イベントページをご確認ください。

◆開催場所

 
※荒天の場合は主催者の判断で中止になる可能性があります。
※駐車場は白鹿クラシックスの16台のみとなっております。
混雑が予想されますので、できるだけ公共交通機関を使ってお越しください。
※ペットの入場はご遠慮ください。
 
 

 

 


ページトップ
平成28年度「灘の生一本」 発売のご案内 2016年09月08日

 nadanokiippon2016.jpg

神戸から西宮にかけて酒蔵が建ち並ぶ「灘五郷」は、江戸時代から続く日本一の酒どころ。その灘で生まれた生粋の純米酒のことを「灘の生一本」といいます。

昨年に引き続き、「灘酒プロジェクト」として灘五郷9社(大関・菊正宗・剣菱・櫻正宗・沢の鶴・道灌・日本盛・白鹿・白鶴)から同時に「灘の生一本」を発売いたします。
どの銘柄の「灘の生一本」も、味や香りの表現について「灘酒研究会酒質審査委員会」がその酒質を審査、認定した個性豊かな純米酒です。
「黒松白鹿 灘の生一本 純米酒 720㎖瓶詰」は、兵庫県産米山田錦100%使用したまろやかで旨みある純米酒で、適度な甘味と、飲みごたえのあるお酒であると「灘酒研究会酒質審査委員会」で認定されました。
白鹿の「灘の生一本」は、2016年9月26日(月)より白鹿クラシックスおづKyoto - maison du sake - 等でお買い求めいただけるほか、おづオンラインショップでもご注文承りを開始いたします。
9銘柄それぞれに個性のある味わいの「灘の生一本」をぜひ飲み比べてみてください!

「灘の生一本」の詳細はこちらから。


ページトップ
10月1日 『全国一斉 日本酒で乾杯!』イベントのお知らせ 2016年09月07日

hakushika_objects.jpg

日本の國酒である日本酒を後世に伝えるという思いを新たにするとともに、一層の愛情とご理解をという願いを込めて、日本酒造組合中央会が10月1日を、「日本酒の日」と定めてから今年で38年になります。

日本酒造組合中央会を中心として、毎年10月1日に全国各地で、同じ時間に日本酒で乾杯をする『全国一斉 日本酒で乾杯!』イベントを行っていますが、今年は全国各地のイベント会場以外からも参加いただけます。

10月1日0:00~24:00の間に、facebook ・ twitter ・ instagramから「日本酒で乾杯!」している写真を投稿していただくと、イベントに参加できる上、抽選で蔵元自慢の日本酒が当たるキャンペーンも行われます。

詳細はぜひ『全国一斉 日本酒で乾杯!』特設公式サイトをご覧ください。

◆特設公式サイト: http://kampai-sake.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページトップ
白鹿2016年秋冬新商品新発売のお知らせ 2016年08月31日

 hitomebore.jpgのサムネール画像

karakuchijunmai2L.jpg
白鹿2016年秋冬新商品を発売致します。テーマは“食欲の秋を楽しむお酒”として、食卓を彩り、食を引き立てる純米酒を揃えました。
 
・『黒松白鹿 ひとめぼれ 純米』 720ml 瓶詰 / 900円<税別>
・『白鹿 ひとめぼれ 純米』 500ml 瓶詰 / 700円<税別>
 
岩手県産米ひとめぼれを100%使用。やわらかな米の旨みを引き出し、ふんわりと口の中に広がるやさしい米の旨みと、軽やかな飲み口を実現しました。
『ひとめぼれ』したときの頬を染めるイメージ、出会い・ときめき感を表現することで、飲酒シーンの楽しさをご提案する商品です。
肉じゃが等、旨みのあるお肉を醤油やお味噌で味付けしたものと合わせると、やさしくあっさりとした味わいにまとめてくれます。
旨みある食材と、やさしいお米の旨みはとても相性が良く、心地よい時間をお愉しみいただけます。
 
『ひとめぼれ 純米』は全国の酒販店の他、白鹿クラシックスおづKyoto - maison du sake -おづオンラインショップでも販売いたします。
 
 
・『黒松白鹿 辛口 純米』 2,000ml パック詰 / オープン価格
 
後口がすっきりとしたキレ味の辛口タイプながら、お米の旨みがしっかりと感じられる味わいに仕上がっており、燗にすると味がよく調和してとても心地よい旨みとなります。
バランスの良い旨みとキレ味の『黒松白鹿 辛口 純米』は、鍋料理やおでんなどと楽しんでいただくと、スッキリした後口、食の愉しみが継続します。
淡白な味わいの食材をベースに醤油や味噌で味付けをしたものと、とても相性が良く冷やしてももちろん、燗にしても食の楽しみを引き出す『黒松白鹿 辛口 純米』を、ぜひともいろいろな食事と合わせてお愉しみ下さい。

ページトップ
秋の醍醐味"ひやおろし"『黒松白鹿 ひやおろし 特別純米』数量限定発売 2016年08月19日

 2016hiyaoroshi.jpg

 まろやかで旨みが増した日本酒の秋の風物詩である『黒松白鹿 ひやおろし 特別純米』を2016年8月22日(月)に全国で数量限定発売いたします。(内容量:1,800ml/価格2,500円<税別>、720ml/価格1,200円<税別>

灘の酒は夏を越す間に熟成し、秋には香味が整い、酒質が向上することから「秋晴れの酒」ともいわれています。冬にしぼったお酒に火入れをし、ひんやりとした蔵の中で低温貯蔵、ゆっくりと夏を越したお酒『黒松白鹿 ひやおろし 特別純米』は、秋を迎えるにあたって、今年の熟成度を味わうことのできる、この時期ならではのお酒です。
 
黒松白鹿 ひやおろし 特別純米』には、豚の角煮や焼き鳥など素材自身の旨みが強く、醤油系の味付けをしたお料理との相性が抜群です。
 
全国酒販店の他、白鹿クラシックスおづKyoto - maison du sake -おづオンラインショップでも販売いたします。
 
宮水を使用することで力強く発酵した『黒松白鹿 ひやおろし 特別純米』は、時間を掛けてひと夏を越す頃には荒々しさが消えて味の様々な成分が馴染み、まろやかでふくよかな旨みを十分に育んだ、円熟の味わいとなっております。昨年からブームとなっている“ひやおろし”の『黒松白鹿 ひやおろし 特別純米』を是非、ご賞味ください。

ページトップ
『全国燗酒コンテスト2016』最高金賞受賞 2016年08月09日

kanzake.jpg

 

『全国燗酒コンテスト2016』(主催:全国燗酒コンテスト実行委員会 後援:日本酒造組合中央会)が行われ、
白鹿 檀(だん) 特別本醸造』がプレミアム燗酒部門にて最高金賞を受賞いたしました。

『全国燗酒コンテスト2016』の出品酒はすべてマスキングされ、ブラインドテストが徹底されています。
製造技術者をチームリーダーに、清酒の販売や出版に関わる専門家30人によって審査され、審査員の評価スコアの平均値で上位30%を金賞、うち最上位5%が最高金賞と認定されます。

『全国燗酒コンテスト2016』では、
・お値打ちぬる燗部門(審査温度45℃)
・お値打ち熱燗部門(審査温度55℃)
・プレミアム燗酒部門(審査温度45℃)
・特殊燗酒部門(にごり酒・古酒・樽酒・極甘酒など)
 の4部門にわたって審査が行われました。

◆当社の受賞酒は以下の通りです。

【最高金賞】
プレミアム燗酒部門 : 『白鹿 檀(だん) 特別本醸造

【金賞】
お値打ちぬる燗部門 : 『特撰 黒松白鹿 本醸造 四段仕込
お値打ち熱燗部門 : 『上撰 黒松白鹿 超辛 本醸造

これもひとえに、日頃ご愛飲いただいております皆様のおかげと、社員一同お礼を申し上げます。
今後とも清酒 白鹿をご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 


ページトップ
兵庫県産米山田錦を100%使用『黒松白鹿 涼(りょう)、あらた 特別純米 冷温生囲い』数量限定発売 2016年07月22日

 ryou_arata (2).jpg

暦の上では秋に入る立秋(8月7日~)の季語に由来し、初秋の涼しさを感じていただくために醸された 『黒松白鹿 涼、あらた 特別純米 冷温生囲い』を、2016年7月22日(金)に全国で数量限定発売いたします。
(内容量:720ml / 価格:1,500円<税別>)

今年で誕生80周年を迎える兵庫県産米山田錦を100%使用し、自社精米工場にて精米歩合65%に磨きました。五味のバランス良く、雑味の少ないお米を丁寧に時間をかけて発酵させることで酸味を抑え、お米の旨みを十分に引き出した後、冷温で約2カ月間貯蔵しました。
フレッシュさの中にきめ細やかな旨みが感じられる味わいに仕上がっています。

黒松白鹿 涼、あらた 特別純米 冷温生囲い』は、旬のお料理との相性がよく、特に、夏から秋にかけて脂ののった戻り鰹に合わせてお召し上がりいただくのがおすすめです。

全国の酒販店の他、白鹿クラシックスおづKyoto - maison du sake - おづオンラインショップでも販売いたします。

“涼、あらた”という季語が表す、「仕事やスポーツ、旅行、食事にエネルギーを向けたくなるような、動き出したくなる涼しさ」を感じながら、秋の訪れと季節感を楽しむ爽やかな味わいの『黒松白鹿 涼、あらた 特別純米 冷温生囲い』をぜひご賞味ください。


ページトップ
浴衣で楽しむ酒蔵開放~花と日本酒~『酒蔵夏祭り 2016』初開催のお知らせ 2016年07月21日

 16natumatsuri_leaflet1.jpg

16natumatsuri_leaflet2.jpg

 2016年8月6日(土)・8月7日(日)の両日、白鹿本社ショップ&レストラン白鹿クラシックス白鹿記念酒造博物館の3つのゾーンにおいて、浴衣で楽しむ酒蔵開放~花と日本酒~『酒蔵夏祭り 2016』を開催いたします。

(白鹿本社会場は8月6日(土)のみの開催)

白鹿本社会場】
『花と酒蔵』をテーマに、涼を感じていただける催しです。
日本の夏らしい浴衣姿で、よく冷えた日本酒を。ぜひ浴衣でお越しください。

  • 場所:辰馬本家酒造株式会社 南門広場
  • 日時:8月6日(土) 15:00~20:00
  • ・花の氷彫刻制作実演コーナー 16:00~・18:00~ 各20分
  • ・氷の枡作りワークショップ  全5回 各回10名 
  • ・子供縁日コーナー(おもちゃ氷・ポップコーン・飴細工)
  • ・しぼりたて原酒ロックをはじめ有料試飲コーナー
  • ・物販コーナー
  • ・浴衣販売 特別会場(京都 呉服店 株式会社マルヒサ『きもの京小町』の浴衣等)
  •  ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。ペットの入場はご遠慮ください。
  •  

白鹿クラシックス会場】
『花と料理と日本酒と』をコンセプトにした白鹿クラシックスレストランでは『花Café』をご提供いたします。

  • 『花Café
  • 場所:白鹿クラシックス レストラン テラス
  • 日時:8月6日(土)7日(日) 14:00~16:30
  • ※浴衣でご来店いただいたお客様は10%OFF
  •  

白鹿記念酒造博物館会場】
白鹿記念酒造博物館 酒蔵館では、いろいろな種類のほおずきで飾られた直径2m30cmもある酒造りの大桶の写真を撮ったり、絵日記を描いていただくことができます。また、花をモチーフにしたオリジナルワークショップも開催します。

  • 『夏の風物詩:いろいろなほおずきの展示』
  • 場所:白鹿記念酒造博物館 酒蔵館 館内(入館料:一般400円、中・小生200円)
  • 日時:8月6日(土)・7日(日)開館時間中(10:00~17:00 入館は16:30まで)
  • ※浴衣でご来館いただいたお客様は入館料20%OFF
  •  
  • 『親子で愉しむ枡フラワーアレンジメント』・『親子で愉しむ押し花うちわ作り』
  • 場所:白鹿記念酒造博物館 酒蔵館 受付棟(入館料不要)
  • 日時:8月6日(土)・7日(日) 12:00~16:00(両日とも)
  • 所要時間:20分程度
  • 参加費:各500円(作品はお持ち帰りいただきます・なくなり次第終了) 

 

夏を花と日本酒で楽しんでいただく『酒蔵夏祭り 2016』は、日本酒がお好きな方はもちろん、普段あまり日本酒に触れる機会がない方にも楽しんで頂けるイベントとなっております。

皆様ぜひ足をお運びくださいませ。

 

  • お問い合わせ:辰馬本家酒造株式会社
  • TEL:0798(32)2873※土日祝日を除く
  • 時間:9:00~17:00
  • E-Mail:customer@hakushika.co.jp

ページトップ
前の10件 1  2  3  4  5

  • 辰馬本家酒造株式会社

  • facebook
  • instagram
  • youtube