メニュー
Global

公益財団法人白鹿記念酒造博物館

展覧会・イベント情報

お知らせ
2018年11月26日(月)~12月7日(金)「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
(入館料:一般200円、中・小生100円)

堀内ゑびすコレクション展
「引札(ひきふだ) -商いは神頼み-」

2018年12月8日(土)~2019年1月14日(月・祝)
※2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)は年末年始休館
入館料:一般400円、中・小生200円
イベント情報あり

お知らせ
2019年1月16日(水)~1月28日(月)「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
(入館料:一般200円、中・小生100円)

企画展
「節句の人形 特別出展:御大礼(ごたいれい) ~高御座(たかみくら)と五節舞(ごせちのまい) 美しき舞姫たち~」

2019年1月30日(水)~3月10日(日)
入館料:一般400円、中・小生200円
イベント情報あり

お知らせ
2019年3月11日(月)~3月22日(金)「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
(入館料:一般200円、中・小生100円)
春季特別展

平成31年春季特別展
笹部さくらコレクション展

2019年3月23日(土)~5月27日(月)
※2019年4月22日(月)は「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
入館料:一般500円、中・小生250円

酒蔵館ガイドツアー

スタッフによる酒蔵館のガイドツアーを行います。
明治2年に建てられ、実際に酒造りが行われていた歴史ある酒蔵館の中を巡りながら、西宮の伝統的な酒造りについてご説明いたします。

時間  :14:00~14:40(約40分)
参加費 :無料(但し、入館料は必要)
集合場所:酒蔵館受付棟
※日程は下記カレンダーをご覧ください。

展覧会・イベント情報

2018年・2019年

堀内ゑびすコレクション展

「引札(ひきふだ) -商いは神頼み-」

会期
2018年12月8日(土)~2019年1月14日(月・祝)
入館料
一般400円、中・小生200円
※2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)は年末年始休館

商店の宣伝チラシとして配られた引札には様々なデザインがあります。特に年末年始に配られた「正月用引札」は、華やかでお目出度い図柄から、受け取った客も装飾の一つとして家に貼るなど楽しみました。
図柄の中で宣伝にいそしむ福の神たちの、ユニークで愛らしい姿をお楽しみください。

※堀内ゑびすコレクションは、医学博士の傍ら郷土史家としても活躍された故堀内泠(きよし)氏(1924~2009)が長年かけて収集されたものです。西宮で生まれ育った堀内氏のコレクションは主にえびす神を代表とする福の神に関するもの、郷土史、風俗風習等の資料で構成されています。

― 期間中イベントのご案内 ―
イベント1
西宮市内博物館等連携講座「酒蔵の酒造米調達史」
2018年12月13日(木)13:30~15:00

場所  :記念館2階視聴覚室
定員  :50名(当日先着順、申し込み不要)
参加費 :無料(但し、入館料は必要)
講師  :大浦 和也(当館学芸員)

イベント2
ミュージアムトーク
「引札(ひきふだ) -商いは神頼み-」
2019年1月12日(土)14:00~14:30

担当学芸員による展示解説を行います。

場所  :記念館1階展示室
参加費 :無料(但し、入館料は必要、申し込み不要)

イベント3
ミュージアムエデュケーション研究会2018 みんなの学美場「江戸時代の本で見る酒蔵-はじめてのくずし字-」
2019年1月14日(月・祝)14:00~15:30

『日本山海名産図会』にあるくずし字を読み、理解する楽しさを感じてもらうなど、古文書の利用について考えます。

場所  :記念館2階
申し込み:TEL(0798-33-0008)またはFAX(0798-32-2790)
締め切り:2018年12月24日(月・祝)必着
定員  :20名(応募多数の場合は抽選)
参加費 :無料(但し、入館料は必要)
※抽選結果の通知は、当落に関わらず12月26日以降にご連絡いたします。

※イベント内容等の詳細につきましては、当博物館(0798-33-0008)までお問い合わせください。

企画展

「節句の人形 特別出展:御大礼(ごたいれい) ~高御座(たかみくら)と五節舞(ごせちのまい) 美しき舞姫たち~」

会期
2019年1月30日(水)~3月10日(日)
入館料
一般400円、中・小生200円

西宮の酒造家・辰馬家に所蔵されてきた、一体が7cm前後で十五人揃いの「二寸雛人形」をはじめ、今回で8回目となります京都・丸平文庫所蔵の人形からは、御大礼をテーマにした人形も展示いたします。
昭和の御大礼では人形の世界でも寿ぎの飾り物や人形が作られました。高御座(たかみくら)を模した飾り物、五節舞(ごせちのまい)、万歳楽(まんざいらく)、太平楽(たいへいらく)など宮中の式楽に基づいた人形など、丸平大木平藏ならではの世界を華やかにご紹介いたします。
小さな中にも贅を尽くした姿を、ぜひ間近でご覧ください。

※丸平(まるへい)文庫とは
丸平文庫は、京都で江戸時代から約250年続く人形司「丸平大木人形店」の資料室として開設、資料の収集や公開をされています。 「丸平大木人形店」は屋号を丸屋、「丸平さん」の通称で親しまれ、有職故実に基づく優美で華やかな人形は多くの人に愛されています。当主は代々「大木平藏」を襲名されています。

― 期間中イベントのご案内 ―
イベント1
ミュージアムトーク
「節句の人形 特別出展:御大礼(ごたいれい) ~高御座(たかみくら)と五節舞(ごせちのまい) 美しき舞姫たち~」
2019年2月3日(日)・3月3日(日)14:00~14:30

担当学芸員による展示解説を行います。

場所  :記念館1階展示室
参加費 :無料(但し、入館料は必要、申し込み不要)

※イベント内容等の詳細につきましては、当博物館(0798-33-0008)までお問い合わせください。