メニュー
Global

公益財団法人白鹿記念酒造博物館

展覧会・イベント情報

お知らせ
5月29日(水)~7月8日(月)「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
(入館料:一般300円、中・小生200円)

夏季館蔵品展
「絵の中の生きものたち」

7月10日(水)~8月26日(月)
※8月13日(火)開館
※8月19日(月)~8月21日(水)は夏期休館
入館料:一般400円、中・小生200円
イベント情報あり

お知らせ
8月28日(水)~9月9日(月)「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
(入館料:一般300円、中・小生200円)
●酒蔵館ガイドツアー(2019年7月~9月を除く)

スタッフによる酒蔵館のガイドツアーを行います。
明治2年に建てられ、実際に酒造りが行われていた歴史ある酒蔵館の中を巡りながら、西宮の伝統的な酒造りについてご説明いたします。

日程  :下記カレンダーをご覧下さい。(スマホの場合は、画面を横にしてご覧いただくと、カレンダーの詳細がご覧いただけます)
時間  :14:00~14:40(約40分)
参加費 :無料(但し入館料は必要、申込み不要)
集合場所:酒蔵館受付棟
※月1回英語でのガイドツアーも開催いたします。

●酒造り映像上映会(2019年7月~9月限定)

2019年7月~9月の期間は酒蔵館ガイドツアーをお休みさせていただき、記念館2階にて酒造り映像を上映いたします。

日程  :下記カレンダーをご覧下さい。(スマホの場合は、画面を横にしてご覧いただくと、カレンダーの詳細がご覧いただけます)
時間  :14:00~14:40(約40分)
参加費 :無料(但し入館料は必要、申込み不要)
場所  :記念館2階 視聴覚室

展覧会・イベント情報

2019年

夏季館蔵品展

「絵の中の生きものたち」

会期
7月10日(水)~8月26日(月)
入館料
一般400円、中・小生200円
※8月13日(火)開館
※8月19日(月)~8月21日(水)は夏期休館

鳥や魚、鹿や馬などの生きものは数多く画題になりました。飛んだり、跳ねたり、泳いだり、じっと何かを見つめていたり、その一瞬は画家たちによってとらえられ、絵や工芸に表されました。季節を感じさせる景物とともに描かれ、また優美な姿には吉祥の意味を託したものもあります。今回の展示では江戸時代から近代にかけての作品から、絵の中で自由に活動する多彩な生きものたちを紹介します。

[ PDFで表示 ]
チラシを印刷してご持参の場合、
一般入館料を2割引いたします。
― 同時開催展示 ―
酒資料室「酒蔵館築150周年記念 明治の酒蔵」
7月10日(水)~8月26日(月)、9月11日(水)~11月25日(月)

明治2年築で、今年150周年を迎えた辰馬本家の本蔵は、現在白鹿記念酒造博物館の酒蔵館としてご見学頂いています。今回は、この本蔵に関する史料のほか、明治期の辰馬本家の酒蔵群についてご紹介いたします。

酒蔵館小ホール写真展「皇室と酒蔵」
6月5日(水)~11月25日(月)

天皇陛下即位に因み、皇室とその関係者が当館や辰馬本家酒造を訪問された当時の様子をご紹介いたします。

― 期間中イベントのご案内 ―
イベント1
ミュージアムトーク
「絵の中の生きものたち」
7月20日(土) 14:00~14:30

担当学芸員による展示解説を行います。

場所  :
記念館1階展示室
参加費 :
無料(但し入館料は必要、申込み不要)
イベント2
ワークショップ
「知りたい!宮水のひみつ」
7月25日(木)・7月27日(土)14:00~15:30

お酒づくりに良い西宮の地下水「宮水」がどうやって生まれてくるのかを学ぼう。

場所  :
記念館2階講堂
定員  :
各日10名(参加対象は小学3年生~小学6年生)
申込み :
TEL(0798-33-0008)またはFAX(0798-32-2790)にて先着順受付
※参加者の氏名、電話番号(FAX申込みの方はFAX番号)が必要
参加費 :
無料(但し要ココロンカード)
イベント3
みやたんとようかいむらのなつやすみ2019
「ようかいむらのさかぐらかんじごくめぐり」
7月20日(土)~8月26日(月)(随時、休館日除く)

ようかいたちの出すクイズに答えて、ようかいむらカードをゲットしよう!

場所  :
酒蔵館
対象  :
小学生(安全のため、保護者の方と一緒にご参加ください)
参加費 :
無料(但し入館料は必要、申込み不要)
※カードが無くなり次第終了

※イベント内容等の詳細につきましては、当博物館(0798-33-0008)までお問い合わせ下さい。