メニュー
Global

公益財団法人白鹿記念酒造博物館

展覧会・イベント情報

秋季特別展
風物詩‐雪月花をめぐる‐

2018年9月12日(水)~2018年11月25日(日)
※2018年10月15日(月)は「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
入館料:一般500円、中・小生250円
同時開催展示、イベント情報あり

お知らせ
2018年11月26日(月)~12月7日(金)「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
(入館料:一般200円、中・小生100円)
企画展

堀内ゑびすコレクション展

2018年12月8日(土)~2019年1月14日(月・祝)
※2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)は年末年始休館
入館料:一般400円、中・小生200円

お知らせ
2019年1月16日(水)~1月28日(月)「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
(入館料:一般200円、中・小生100円)
企画展

節句の人形

2019年1月30日(水)~3月10日(日)
入館料:一般400円、中・小生200円

お知らせ
2019年3月11日(月)~3月22日(金)「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
(入館料:一般200円、中・小生100円)
春季特別展

平成31年春季特別展
笹部さくらコレクション展

2019年3月23日(土)~5月27日(月)
※2019年4月24日(水)は「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
入館料:一般500円、中・小生250円

展覧会・イベント情報

2018年

秋季特別展

風物詩‐雪月花をめぐる‐

会期
2018年9月12日(水)~2018年11月25日(日)
入館料
一般500円、中・小生250円
※10月15日(月)は「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館

古代から冬は雪・秋は月・春は花がその季節を代表する景物として考えられ、美術品にも雪月花を題材とした物が多く残されています。展示致します掛軸・錦絵・漆器・陶器といった様々な作品の中から季節の楽しみ方を見つけてみませんか。

― 同時開催展示 ―
酒資料室「宮水 灘酒人気の秘密」
2018年9月12日(水)~11月25日(日)
※10月15日(月)は「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館

江戸時代から続く酒どころ・西宮の酒造りに欠かすことのできない「宮水」。その恩恵を受けて発展を遂げた清酒醸造業などについて古文書や古写真からご紹介いたします。

― 期間中イベントのご案内 ―
イベント1
白鹿記念酒造博物館 特別講演会「宮水について」
2018年9月29日(土)13:30~15:00

場所  :記念館2階視聴覚室
申し込み:不要
定員  :50名(当日先着順)
参加費 :500円(関連展示もご覧いただけます)
講師  :済川 健 氏
〔灘五郷酒造組合 宮水保存調査会・水資源委員会顧問〕

イベント2
「西宮酒ぐらルネサンス」会場の一部となります
2018年10月6日(土)・7日(日)

酒蔵館ではNagisa Art Dance Co.によるダンスイベント(10/6のみ)や甲南大学文化会JAZZ研究会による演奏(10/7のみ)を行います。また、白鹿クラシックスショップによるBar(10/6・7)も出店されます。記念館では、酒資料室展示のミニ解説(10/6・7)を行います。

入館料 :酒蔵館は無料
記念館は一般300円、中・小生150円でご見学いただけます。

イベント3
ミュージアムトーク「風物詩‐雪月花をめぐる‐」
2018年10月27日(土)14:00~14:30

担当学芸員による展示解説を行います。

場所  :記念館1階展示室
申し込み:不要
参加費 :無料(但し、入館料は必要)

イベント4
関西文化の日
2018年11月17日(土)・18日(日)

酒蔵館では毎年恒例の陶器市(11/17・18)のほか、古本販売(11/17・18)、ギター弾き語り(11/17のみ)、ギターと歌の演奏(11/18のみ)、Poco a Poco Wind Ensembleの演奏(吹奏楽団、11/18のみ)を行います。

入館料  :酒蔵館は無料
記念館は一般300円、中・小生150円でご見学いただけます。

※イベント内容等の詳細につきましては、当博物館(0798-33-0008)までお問い合わせ下さい。