メニュー
Global

公益財団法人白鹿記念酒造博物館

展覧会・イベント情報

お知らせ
2019年3月11日(月)~3月22日(金)「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
(入館料:一般200円、中・小生100円)

2019年春季特別展
笹部さくらコレクション「さくら百色(ひゃくいろ)」

2019年3月23日(土)~5月27日(月)
※2019年4月22日(月)は「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
※4月30日(火)は臨時開館
入館料:一般500円、中・小生250円
イベント情報あり

酒蔵館ガイドツアー

スタッフによる酒蔵館のガイドツアーを行います。
明治2年に建てられ、実際に酒造りが行われていた歴史ある酒蔵館の中を巡りながら、西宮の伝統的な酒造りについてご説明いたします。

時間  :14:00~14:40(約40分)
参加費 :無料(但し、入館料は必要)
集合場所:酒蔵館受付棟
※日程は下記カレンダーをご覧ください。
※月1回英語でのガイドツアーも開催いたします。

展覧会・イベント情報

2019年

2019年春季特別展

笹部さくらコレクション「さくら百色(ひゃくいろ)」

会期
2019年3月23日(土)~5月27日(月)
入館料
一般500円、中・小生250円
※4月22日(月)は「記念館」展示替えのため「酒蔵館」のみ開館
※4月30日(火)は臨時開館

 90余年の生涯を日本古来の山桜・里桜の保護育成に注いだ笹部新太郎氏。今年の春季特別展では、氏の桜コレクションより桜画を一同に展示し、江戸~明治に咲いた多彩な桜の姿をお楽しみいただきます。
 江戸時代中~後期に、一心に桜を描いた三熊派(三熊思孝・三熊露香・広瀬花隠・織田瑟々)の作品を中心に、明治期の桜戸玉緒等の作品や昭和7年(1932)に発行された瀧澤邦行の「名桜選集」等近代に描かれた作品、前後期合わせて百点以上の桜画を展示致します。細部にまで桜それぞれの個性を描きこんだ作品を是非ご覧ください。

[ PDFで表示 ]
チラシを印刷してご持参の場合、
入館料を2割引いたします。
― 期間中イベントのご案内 ―
イベント1
ミュージアムトーク
「さくら百色(ひゃくいろ)」
2019年3月30日(土)・5月11日(土) 14:00~14:30

担当学芸員による展示解説を行います。

場所  :記念館1階展示室
参加費 :無料(但し、入館料は必要、申込み不要)

イベント2
市民優待日
2019年4月6日(土)・7日(日)

第53回西宮さくら祭の一環で、入館料特別割引 一般300円/中・小生200円

イベント3
笹部さくらゼミナール
「西宮の桜と笹部新太郎」
2019年4月7日(日) 14:00~15:00

笹部氏と西宮市との関わりや、桜事業についてご紹介いたします。

場所  :記念館2階
定員  :50名(当日先着順、申込み不要)
参加費 :無料(但し、入館料は必要)

※イベント内容等の詳細につきましては、当博物館(0798-33-0008)までお問い合わせ下さい。