メニュー
Global

公益財団法人白鹿記念酒造博物館

清酒業界も近代化が進む中で、近年昔ながらの酒造りに触れるという事は難しくなってきました。それと同時に酒に関する資料も姿を消しつつあります。清酒「白鹿」醸造元の辰馬本家酒造株式会社は、日本人の生活文化遺産である酒造りの歴史を後世に正しく伝えて行く事を目的として創業320年にあたる昭和57年(1982年)に【酒蔵館】と【記念館】で構成された白鹿記念酒造博物館を設立しました。しかし平成7年(1995年)の阪神・淡路大震災では【記念館】は残ったもののレンガ造りの【酒蔵館】は全壊してしまいました。現在の【酒蔵館】は、辰馬本家の本蔵と呼ばれ、江戸時代末期の火災を経て明治2年(1869年)に再建されました。その後、昭和20年(1945)の空襲も阪神・淡路大震災での倒壊も免れ、震災から3年後の平成10年(1998)に「明治の酒蔵が帰ってきた」をコンセプトに博物館として生まれ変わりました。

白鹿記念酒造博物館のご案内

施設名 公益財団法人 白鹿記念酒造博物館(酒ミュージアム)
住所 〒662-0926 兵庫県西宮市鞍掛町8-21(交通案内
電話番号 0798-33-0008
FAX 0798-32-2790
E-mail sake-museum@hakushika.co.jp
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日、連休に含まれる場合は連休明け休館)、年末年始・夏期休暇
入館料 一般400円、中・小生200円(団体割引/20人以上2割引)
※特別展は別料金
※記念館、酒蔵館は共通券になっています。
※身体障害者手帳等をご持参の方(介助者1名とも)、西宮市内在住で65歳以上の方は入館料が半額です。(要証明書)
施設貸出 記念館2階会議室や酒蔵館小ホールを貸し出しております(有料)。詳しくはお問い合わせください。
バリアフリーなど
  • 施設内の「記念館」と「酒蔵館」は公道をはさんで離れた場所に建物があります。
  • 施設入口は「記念館」は手動ドア、「酒蔵館」は自動ドアです。
  • 「記念館」「酒蔵館」共に段差はありません。展示スペースは1階のみです。
    (但し会議室、視聴覚室は2階にあります。エレベーターはありません。)
  • 「記念館」「酒蔵館」共に車椅子でご利用いただけるトイレがあります。(オストメイト対応はありません)
  • 授乳所、オムツ交換台をご希望の方は受付にお申し出ください。
  • 「酒蔵館」にはゆるやかなスロープがあります。
  • 「記念館」「酒蔵館」共にベビーカー・車椅子は無料で貸出いたします。受付にてお申し付けください。
    (台数に限りがあります)
  • 車椅子利用者専用の駐車場はありません。
  • 音声案内、点字案内はありません。
  • 「酒蔵館」の門から自動ドアまで点字ブロックがあります。
  • ほじょ犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)同伴のご入館ができます。
  • 「記念館」「酒蔵館」共にロッカーを設置しています。
    (使用時100円硬貨が必要ですがご使用後に戻ります)
  • 「記念館」に傘立てを設置しています。
  • 「記念館」にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。

※詳細はお問い合わせください。

駐車場 有り(無料)