メニュー
Global

アテなレシピ

関西では、酒のつまみ、酒肴のことを“アテ”と言います。ササッと作れる、白鹿の酒に合う“アテ”のレシピを動画にしました。簡単でおいしいアテなレシピ、ぜひ一度作ってみてください。

Vol.01鶏の秋仕立て×純米酒

しっかりと片栗粉をつけた鶏肉と、油で焼いて旨みがアップした椎茸に甘辛い醤油タレがしっかり絡まり、なんとも言えない深い味になります。白ネギを入れると甘さが深くなり少し辛みもあり、味に奥行きが出ます。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも◎。コクのある純米酒に、鶏の旨み&タレを含んだ椎茸の強い味わいがよく調和し、ふくよかな味わいが広がります。鶏肉は焼く前に常温にしておくことが上手に焼くポイント。
●調理時間: 10分

材料(2人分)

鶏モモ肉300g
生椎茸4枚
白ネギ12cm
[調味料A]
 砂糖
 醤油
 日本酒
 一味

大さじ2
大さじ2
大さじ3
少々
片栗粉大さじ1
適量
適量

作り方

  1. 1生椎茸はじくをとり、薄切りにする。白ネギは粗みじん切りにして、[調味料A]と一緒に合わせる。
  2. 2鶏肉はひと口大に切り、塩をふって片栗粉を全体にまぶしつける。
  3. 3熱したフライパンに油を少し多めにひき、②の鶏を焼く。鶏がほどよく焼けかけたら、空いてるスペースに①の椎茸を入れて軽く炒める。
  4. 4③のフライパンの余分な油をキッチンペーパーでふきとり、①で合わせたネギ醤油ダレを入れ、全体を煮絡める。
レシピ監修 / 食研究家 石井 達也・石井 裕加