メニュー
Global

アテなレシピ

関西では、酒のつまみ、酒肴のことを“アテ”と言います。ササッと作れる、白鹿の酒に合う“アテ”のレシピを動画にしました。簡単でおいしいアテなレシピ、ぜひ一度作ってみてください。

Vol.03焼豚と黒豆のさっと煮×純米大吟醸酒

お歳暮でいただくことも多い焼豚ですが、特に調理をせずに、そのまま召し上がることが多いのでは?今回ご紹介するのは、焼豚とおせちの定番・黒豆を合わせたアレンジメニュー。ちょっとひと手間で、純米大吟醸に合うおもてなしの一皿をプラスしてみませんか。純米大吟醸酒のフルーティな香りと味わいが、旨みをまとった黒豆と焼豚のしっかりした味わいに贅沢感を与え、とても豊かな風味が広がります。
●調理時間: 10分

材料(2~4人分)

焼豚(バラ肉・ブロック)200~270g
黒豆(煮豆にしたもの)120g
[調味料]
 みりん
 醤油
 日本酒(純米酒)
 砂糖

大さじ2
小さじ2
大さじ1
小さじ1

作り方

  1. 1調味料全てを合わせて、タレを作っておく。
  2. 2焼豚は厚さ8mm×2cm角の大きさに切る。黒豆はザルにあける。甘さを抑えたい場合は、さっと水をかけて水分を切っておく。
  3. 3フライパンか中華鍋に①のタレと②の焼豚を入れて火にかけ、水分が少しになったら②の黒豆を加え、全体をなじませながら煮絡め、水分がなくなりかけたら出来上がり。
レシピ監修 / 食研究家 石井 達也・石井 裕加