メニュー
Global

アテなレシピ

関西では、酒のつまみ、酒肴のことを“アテ”と言います。ササッと作れる、白鹿の酒に合う“アテ”のレシピを動画にしました。簡単でおいしいアテなレシピ、ぜひ一度作ってみてください。

Vol.10イカとセロリのオリーブオイル炒め×本醸造酒

冷凍イカを使わず、生のイカをパパッと炒めたやわらかなおいしさが味わえる一品。イカとセロリの好相性ぶりも堪能できるはず!とにかくパパッと手早く炒めて、味付けは火を止めてからすると、よりイカの旨みを楽しめます。冷やからぬる燗までおいしく味わえるのが本醸造酒の魅力ですが、シンプルに味付けしたイカのやさしい旨みが特徴のこの料理には冷やがおすすめ。本醸造酒のすっきりとした旨みとよく合い、お互いがよりいっそうおいしく感じられます。
●調理時間: 10分

材料(2~3人分)

イカ(ヒイカ・剣先イカの刺身、または刺身用にさばいたもの)200g
セロリの茎10cm分
セロリの葉適量
レモン汁1/4個分
[調味料]
 エクストラバージン
 オリーブオイル
 塩
 こしょう
 醤油


大さじ1と1/2
適量
適量
適量

作り方

  1. 1セロリの茎は小口切りにする。
  2. 2セロリの葉は粗みじんにしておく。
  3. 3熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、イカと①②のセロリを入れて手早く炒める。
    ※②セロリの葉は仕上げの飾り用に、少量は炒めずに残しておく。
  4. 4③を炒めたら火を止めて、フライパン内で塩・こしょうをして軽く混ぜる。
  5. 5④を器に盛り付け、②を散らしてレモン汁を全体にかける。
  6. 6最後に醤油をかけて出来上がり。
レシピ監修 / 食研究家 石井 達也・石井 裕加