メニュー
Global

アテなレシピ

関西では、酒のつまみ、酒肴のことを“アテ”と言います。ササッと作れる、白鹿の酒に合う“アテ”のレシピを動画にしました。簡単でおいしいアテなレシピ、ぜひ一度作ってみてください。

Vol.12オイルサーディンのみそチーズ焼き×純米酒

オイルサーディンはそのまま食べるか、イタリア料理にアレンジして…というのが一般的ですが、テンメンジャンを使えば田楽風の和食仕立てに!テンメンジャンは、牛乳を少し加えることで味噌の角がとれ、まろやかな味に仕上がります。さらに、粉チーズの風味ある塩味、白いりごまのコクと香りをプラスして味に深みを加えれば、缶詰で手軽に、コクのある辛口の純米酒に合うアテの完成です。
●調理時間: 10分

材料(2~3人分)

オイルサーディン1缶(110g)
粉チーズ小さじ1
白いりごま小さじ2
黒こしょう適量
[調味料A]
 テンメンジャン(中国甘味噌)
 牛乳

大さじ1
大さじ1/2

作り方

  1. 1[調味料A]を混ぜ合わせる。
  2. 2油をきったオイルサーディンを耐熱皿に並べる。
    ※プリンやゼリーを出すように、缶をひっくり返すと出しやすい。
  3. 3②のオイルサーディンの上に①の[調味料A]をかけ、さらに、黒こしょう、粉チーズをふりかける。
  4. 4③をトースターで5分焼く。表面が少し焦げるぐらいが目安。
  5. 5④の焼き上がりに、白いりごまをたっぷりかけて出来上がり。
レシピ監修 / 食研究家 石井 達也・石井 裕加