メニュー
Global

アテなレシピ

関西では、酒のつまみ、酒肴のことを“アテ”と言います。ササッと作れる、白鹿の酒に合う“アテ”のレシピを動画にしました。簡単でおいしいアテなレシピ、ぜひ一度作ってみてください。

Vol.13酒たっぷりキンピラごぼう×本醸造酒

キンピラといえば、醤油などの調味料で炒めるだけと思いがちですが、たっぷりの日本酒で煮ることで、旨みのあるキンピラごぼうが手軽に完成。作り置きしておいても、おいしく保存できるので、常備菜にもおすすめです。しっかりとしたコクと旨みが楽しめる本醸造酒とも好相性のアテです。
●調理時間: 10分

材料(2~3人分)

ごぼう1本(約100g)
にんじん35g
削りかつおぶし1g
白炒りごま小さじ1/2
[調味料]

一味
日本酒
砂糖
醤油

大さじ1
少々
50cc
大さじ1/2~2/3
大さじ2/3~1

作り方

  1. 1ごぼうを斜め薄切りにした後、細切りにしてボウルに入れ、ひたひたに水を入れる。
    ※ごぼうの香りを残すため、水にさらしすぎず、水が茶色になっても替えないよう注意。
  2. 2にんじんは皮を薄く剥き、縦に繊維を通しながら細切り(千切り)にする。
  3. 3深型フライパンを熱して油を入れ、よく水切りした①のごぼうを入れて広げる。
  4. 4しばらくして一味を入れ木べらでツヤよく炒める。そこに日本酒を入れ、時々混ぜて煮詰めながら、ごぼうに火を入れていく。
  5. 5ほんの少し日本酒が残るぐらいになったら、②のにんじんと砂糖を入れて軽く炒め、さらに醤油を入れて、水分を飛ばすように手早く炒める。
  6. 6仕上げに削りかつおぶしを入れた後、器に盛りつけ、白炒りこまを散らして完成。
レシピ監修 / 食研究家 石井 達也・石井 裕加