メニュー
Global

アテなレシピ

関西では、酒のつまみ、酒肴のことを“アテ”と言います。ササッと作れる、白鹿の酒に合う“アテ”のレシピを動画にしました。簡単でおいしいアテなレシピ、ぜひ一度作ってみてください。

Vol.32鶏のカラフルネギソース×純米酒

皮付きの鶏モモ肉は、皮目を焼くときにターナーでしっかりと押さえ、返して身を焼くときには押さえずに焼くと、フライパンでもここまで香ばしく美味しく焼き上がるの!と驚く一品に。カラフルネギソースはやさしい味わいで、シンプルな鶏肉のソテーを色鮮やかに仕上げてくれます。ソースの中のピーマンがハーブのような爽やかさを出してくれるのも美味しさのポイント。上品な旨みの純米酒と合わせて、豊かな味わいをお楽しみください。
●調理時間: 15分

材料(2人分)

鶏モモ肉(角切りからあげ用)10個
白ねぎ1/3本
緑ピーマン1/2個
赤ピーマン
(またはパプリカ1/4個)
1/2個
[調味料 A]
砂糖
醤油
穀物酢
みりん
ごま油

大さじ1
大さじ1
大さじ1
小さじ2
小さじ1
ごま油(焼き用)大さじ1と1/2
塩・こしょう各適量
適量

作り方

  1. 1白ねぎ、緑・赤のピーマンを粗みじん切りにする。
  2. 2[調味料 A]を混ぜ合わせておく。
  3. 3軽く温めた深型フライパンに、焼き用のごま油を入れて熱し、①の白ねぎを加えて、ほんのりきつね色に焼く。この中に②の合わせ調味料を加えて、煮立ったらボウルに取り出し、①の緑・赤ピーマンを加えて冷ましておく。
  4. 4鶏モモ肉は火通りをよくするため身の方に軽く切り込みを入れ筋切りをし、両面に塩・こしょうをする。
  5. 5温めたフライパンに油を入れて熱し、④の鶏肉を皮の方からターナーで押さえながらじっくり8割焼く。だんだん身の方が白っぽくなり、皮がキツネ色に焼けたら引っくり返し、身の方を軽く焼く。
  6. 6器に⑤の鶏モモ肉を盛り、③のカラフルネギソースをかけて完成。
レシピ監修 / 食研究家 石井 達也・石井 裕加