メニュー
Global

アテなレシピ

関西では、酒のつまみ、酒肴のことを“アテ”と言います。ササッと作れる、白鹿の酒に合う“アテ”のレシピを動画にしました。簡単でおいしいアテなレシピ、ぜひ一度作ってみてください。

Vol.33牛肉とトマトのおしゃれあえ×純米吟醸酒

酢と醤油で、さっぱりとした旨みをまとった牛肉&ミニトマトの甘酸っぱさが爽やかな一品。酢は酸味の強いものを。多めのタレがはっきりとした味の輪郭をつけてくれます。相性がいいのはフレッシュなタイプの純米吟醸酒。香り豊かな吟醸の風味とほどよい旨みが、牛肉とトマトのハーモニーをより一層引き立てます。牛肉のしゃぶしゃぶは湯に日本酒を加えるとくさみを抑えられ、温度が下がらないよう、半量ずつ、弱火で火を入れると柔らかな仕上がりに。また、水に取らず、ザルで湯切りをするのも美味しく仕上げるポイントです。
●調理時間: 15分

材料(2人分)

牛肉(しゃぶしゃぶ用)100~120g
ミニトマト10~14個
青ネギ2本
[調味料 A]
醤油
穀物酢
豆板醤

大さじ2
大さじ2
小さじ1/4~1/3
日本酒50cc

作り方

  1. 1ミニトマトはヘタを取って2つに切り、青ネギは小口切りにする。
  2. 2牛肉は、大きめの一口大に切る。
  3. 3ボウルに[調味料 A]を混ぜ合わせておく。
  4. 4鍋に湯を沸かして日本酒を加え弱火にし、②の牛肉を半量ずつ、しゃぶしゃぶにして、ザルに取る。これを繰り返す。
  5. 5④の湯切りした牛肉を温かい内に③に入れて和える。牛肉の熱が取れるまで漬けておき、冷めたら①のトマトを加えてざっくり和える。
  6. 6⑤の牛肉とトマトをタレごと器に盛り、青ネギを散らして出来上がり。
レシピ監修 / 食研究家 石井 達也・石井 裕加