メニュー
Global

アテなレシピ

関西では、酒のつまみ、酒肴のことを“アテ”と言います。ササッと作れる、白鹿の酒に合う“アテ”のレシピを動画にしました。簡単でおいしいアテなレシピ、ぜひ一度作ってみてください。

Vol.34鶏と夏野菜の甘辛炒め×純米酒

旨みたっぷりの鶏肉に爽やかなピーマンと甘みのあるパプリカ・枝豆を合わせた、食材それぞれの味や食感のコントラストが楽しい一皿。色どりよく栄養豊富で、食欲がなくなりがちな暑い季節に元気をチャージしてくれます!野菜の優しい旨みと片栗粉をまとわせタレをしっかり絡ませた鶏肉の味わいが、きれいでコクのある純米酒によく調和します。
●調理時間: 15分

材料(2人分)

鶏モモ肉(角切りからあげ用)6個
赤パプリカ1/2個
ピーマン(緑)2個
茹でたむき枝豆50cc分
(1/4カップ)
[調味料 A]
砂糖
醤油
日本酒
一味

大さじ1と1/2
大さじ1と1/2
大さじ2
少々
片栗粉小さじ2
適量
適量

作り方

  1. 1赤パプリカ、ピーマンを2cmほどの食べやすい大きさに乱切りにする。
  2. 2[調味料 A]を混ぜ合わせておく。
  3. 3鶏モモ肉に塩をして、片栗粉を全体にまぶしつける。
  4. 4温めたフライパンに油を少し多めに引き、③の鶏モモ肉を両面焼き(皮目側はターナーで押さえつけながらしっかり焼く)、①の赤パプリカとピーマンを加え、ざっと炒める。
  5. 5④の余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、②の[調味料 A]を入れて全体を煮絡め、煮汁がなくなってきたら枝豆のむき豆を入れてざっくり合わせる。彩りよく盛り付けて完成。
レシピ監修 / 食研究家 石井 達也・石井 裕加