メニュー
Global

白鹿からのお知らせ

リアル謎解きゲームイベント「伝説の蔵人が隠した謎」開催のお知らせ

2019.2.28

阪神まち大学」の大学生と辰馬本家酒造との協働プロジェクト「日本酒プロモーションコース」が企画した、リアル謎解きゲーム「伝説の蔵人が隠した謎 ~黄金色の日本酒を再現せよ~」を開催いたします。
“大学生が企画した、リアル謎解きゲーム”とは、白鹿クラシックス白鹿記念酒造博物館を舞台に、阪神まち大学に所属する大学生が企画運営する“謎を解きながら日本酒、白鹿の魅力に触れるイベント”です。


大学生が企画した、リアル謎解きゲーム 
「伝説の蔵人が隠した謎」 
~黄金色の日本酒を再現せよ~ 

<開催日> 
2019年3月2日(土)、2019年3月3日(日) 

<受付時間> 
10時~14時30分 

<受付場所> 
白鹿記念酒造館 酒蔵館(兵庫県西宮市鞍掛町7番7号) 

<参加費> 
700円(税込み) 
※リアル謎解きゲーム参加費300円 
 白鹿記念酒造館(記念館・酒蔵館)の入場料400円 
 参加費は当日受付で徴収します。 

<アクセス> 
電車:阪神西宮駅より南へ徒歩15分 
バス:阪神バス「マリナパーク」行「交通公園前」下車すぐ 
   阪急西宮北口駅、JR西宮駅より阪急バス「朝凪町」行「東町」下車西へ徒歩5分 
車 :名神高速西宮I.C.より5分 
   阪神高速3号神戸線利用の場合、大阪方面からは武庫川出口より8分、 
   または神戸方面からは西宮出口より2分 
   阪神高速5号湾岸線利用の場合、大阪方面からは西宮浜出口より3分、 
   または神戸方面からは南芦屋出口より5分 

<あらすじ> 

辰馬本家酒造へようこそ。 
あなたは”黄金色の日本酒”をご存知だろうか。 
350余年の歴史を持つ蔵で、 
かつて伝説の蔵人が作り出したと言われる日本酒である。 
伝説の蔵人は、黄金色の日本酒を蔵のどこかに隠したそうだ。 
近年、その謎を解き明かす手掛かりとなる書物が見つかった。 
書物にある数々のヒントを手掛かりに、 
あなたは”黄金色の日本酒”の謎を解けるだろうか。 

<楽しみ方>  
①事前申込or当日参加 
 各日、定員(100名)がありますので、なるべく事前にお申込みください。 
 事前申込はこちら

②謎解きキットを入手(キット+入館料:700円) 
 酒蔵館にて謎解きキットを入手する。 
 白鹿記念酒造館の入館料が別途必要です。 

③謎を解く。 
 伝説の蔵人が残したヒントを手掛かりに、 
 黄金色の日本酒の謎を解き明かしてください。 

④景品を受け取り、白鹿の日本酒を堪能しよう。 
 謎を解き終えた暁には、 
 白鹿限定の景品と日本酒の試飲が待っています。 

<特記事項> 
・当日、屋外での謎解きもございます。温かい服装でお越しください。 
・必要な物は特にありません。邪魔にならない程度の荷物でお越しください。 
・小学生以下のお子様については、保護者のご同伴の場合のみ入場を承っております。 
・SNS・ブログ等に謎のネタバレをしないようにお願いいたします。 
・主催者は、イベント参加中の事件、事故、盗難等の一切責任を負いかねます。 
十分に気をつけてご参加ください。 
・お1人様1部ずつキットをご購入の上、お楽しみください。 
・キットの再発行はいたしかねます。 
なくさないように気を付けてください。 
・日本語の冊子のみをご用意しております(多言語対応しておりません)。 

<問い合わせ先> 
NPO法人コミュニティ事業支援ネット 
西宮市櫨塚町2-20西宮商工会館本館3階 
TEL:0798-23-3738 
MAIL:info@comisapo.com 

<主 催> 辰馬本家酒造株式会社/阪神まち大学(日本酒プロモーションコース) 
<後 援> 兵庫県阪神南県民センター/西宮市 
<運営協力> NPO法人コミュニティ事業支援ネット